内定者研修  パートⅡ

内定者研修 パートⅡ

12月22日

2016年度入社予定の内定者に集まってもらい、2回目となる研修会を開催いたしました。

 

参加した内定者は、13名のうち1名のみ学校の都合で欠席したので、計12名。

今回は4名ずつ3チームに分かれての研修となりました。

 

DSC_3273_R

 

講師は昨年と同じく、弊社の新卒採用をお手伝いいただいている企業の方にお願いして

午前中はビジネスマナーや学生と社会人との違いなどの講習を受けてもらいました。

 

DSC_3270_RDSC_3274_R

DSC_3275_RDSC_3278_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでは全員が余裕の表情で参加していましたが、今年の研修は午後からの内容が去年とは大きく違いました。

 

DSC_3296_R

昼食を挟んで午後から行われたビジネスゲーム。

ある企業から、自社をPRする動画を作成してほしいとの依頼を受けた内定者たちが、そのコンペに勝ち抜くための企画を4人のチームで考え、まとめていきます。

 

DSC_3325_RDSC_3344_R

DSC_3363_R

まずは各チームともクライアントに電話をして、先方の要望を確認します。

当然、この時の電話の応対もチェック項目の一つ。

さらには会社の資料を読み込んだり、クライアントの役員に直接アポをとり、意向を確認し、自分たちの熱意を伝えようとします。

 

DSC_3370_RDSC_3373_R

DSC_3379_RDSC_3384_R

DSC_3394_RDSC_3398_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしここでは、初対面のクライアントから様々な厳しい質問や注文があり、

自分たちの熱意や考えてきたことを思うように伝えることが出来ません。

 

それでも与えられた時間は限られています。

各チームとも気持ちを切り替えて、思い思いに自分たちの企画をまとめていきます。

 

DSC_3413_RDSC_3409_R

DSC_3461_RDSC_3458_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして各チームごとの企画発表して、長い研修の一日が終わりました。

 

DSC_3466_RDSC_3484_R

DSC_3506_R

 

内定者の皆さま、長時間の研修お疲れ様でした。

今年の研修はあえてハードルを高くして、実際に企画を仕上げていくプロセスの中での「学び」や「気づき」にポイントを置いたものとなっていましたが、この研修で得たものが、皆さまがこれから『積み上げていくスキル』の一部になっていれば幸いです。