TBS「夢の扉+」もう一度話したい!"そっくり声"を作る新技術

TBS「夢の扉+」もう一度話したい!”そっくり声”を作る新技術

10月18日(日)18:30~放送。今回は、あなたそっくりの声をコンピュータで作ってしまうイノベーション。主人公は国立情報学研究所の山岸准教授(36)。著書の中で、強烈な片思いをした若者が、憧れの異性の”そっくり声”と生活する恍惚について触れられていて、取材のスタートからとても興味深い技術だったのですが、ドキュメントはそうした星新一さんのショートショートのようなものではなく、涙を誘うリアリティたっぷりのものになりました。この夏、山岸准教授が取り組んだのは難病ALSで声を失いかけたサッカーJ2・FC岐阜・恩田社長の声の再現。車椅子の生活を強いられ、続けて声を出すのは激しい運動にも相当する恩田社長に、気軽に会話ができる”ご自身の声”を届けようという心暖まるプロジェクトでした。

ディレクター:菅原 章五、中島 望  アシスタント・ディレクター:橋本 結、木平 尚吾