TBS「夢の扉+」日本から平和の光を世界へ~最新ライティングの全貌

TBS「夢の扉+」日本から平和の光を世界へ~最新ライティングの全貌

2月28日(日)18:30~放送。

銀座の歌舞伎座、そして世界遺産のノートルダム大聖堂など、

世界の第一線でライティングを手がける照明デザイナーの石井リーサ明理さんのドキュメンタリー。

本来なら、去年12月にフランス・リヨンで開催されるはずだった

世界最大の光の祭典「フェット・デ・リュミエール」の晴れ舞台に挑む石井さんの姿を

中心にお届けする予定でしたが、パリであの同時テロが勃発。

光の祭典は中止になり、番組作りも大いに混乱しました。

石井さんは、『光を見て、何か希望を感じてもらえれば』

と平和の精神を伝えてきた長野・善光寺の「灯明まつり」で、

フランス、そして世界に向け、“平和の灯り”を届けることに…。

3月いっぱいで最終回を迎える夢の扉+で「最後の当社制作」となった一作です。

 

演出:中尾 尚志  アシスタント・ディレクター:橋本 結